雪室背景001.png
雪室背景002.png
雪室背景003.png
雪室背景001.png
雪室背景001.png
雪室背景001.png
雪室背景001.png
雪室背景003.png
雪室背景001.png
雪室背景001.png
雪室背景001.png
雪室背景002.png
雪室栗

糖度26度。
この甘さ、想像できますか?

雪室で熟成した栗の糖度は20度以上。

なかには26度になることも。
この甘さ、ほとんどの方は経験されたことがありません。
いま、この上品な甘さをあなたへ。

P9284418_c.jpg

栗は高知県四万十町、岐阜県恵那、

愛媛県内子町石畳で「栗の匠」こと伊藤直弥さんの
指導によって大切に育てられたものを使っています。
伊藤さんは栗のまったく新しい栽培方法、
果樹のバランス栽培」を編み出しました。

 

果樹のバランス栽培」とは栗栽培の環境
すべてのバランスを取ることによって
病虫害を農薬に頼らず減少させる方法です。
まず土作り。そして剪定。

 

栗への愛情とこだわりが最適な生育バランスを
生むのです。

この方法により、無農薬栽培を実現し、
大粒の栗を樹上完熟させます。

2021シーズンのお知らせ 005

販売開始情報】

雪室栗をお待ちの皆さま、大変お待たせいたしました。

雪室での熟成がようやく進み、販売・出荷の準備が整いました。

​来る12月6日(月)9時より販売を開始いたします。

(出荷は12月15日(水)以降になるかと存じます)

​本年も雪室栗を宜しくお願い申し上げます。

メールマガジン登録のご案内

販売ストアにて会員登録(無料)およびメルマガ登録(無料)をしていただくことで、優先予約などの最新情報を随時入手いただけます。ご活用ください。

わたしたちの栗はL、L(時にはL)サイズ。

​普通の栗と比べてみてください。

ほら、女性の手のひらとほぼ同じ大きさ。
そんな大きな栗が無農薬・有機栽培で育つのです。

そのままでも、とても美味しい栗なのですが、私たちはもっと美味しく食べてもらいたくて、
新潟県の雪室に留学させることにしました。

01.jpg
09.png
02.jpg

雪室は古来より雪国の知恵として伝承されてきた技術です。

雪室に留学している間、栗は寒さによって凍らないようにするために

自分のでんぷん質を糖化させて熟成します。
そして、雪室では室温がほぼ0度のまま。
冷蔵庫では平均0度にはなるのですが、室温は変動してしまいます。
室温が変動すると繊細な栗はストレスを感じてしまうのです。

室温が変わらない雪室では栗はストレスを感じることなく穏やかに熟成されていきます。

10.jpg
  • Instagram
11_edited.jpg
越後雪室屋シリーズ、1アイテム追加販売
雪越し熟成甘やかインカ
(ジャガイモ種インカのめざめ雪室熟成品)

 じゃがいもを雪室の中で寝かせると、でんぷんを糖に変える「低温糖化」という働きにより糖度が上昇し、 甘みが増す効果が知られています。
 特にインカのめざめは3ヶ月以上熟成で糖度が 8から 15と、2倍近く上昇することが認められています。 こちらもしっとり甘い、美味な商品です。​


(当『甘やかインカ』(雪室熟成じゃがいも)の販売開始は、2022年3月頃の予定です。)
雪室屋ロゴ(透過).png
124623742_827717037979770_66617563079617

雪室栗 公式Webサイト